ゼロエネ住宅

ゼロエネ住宅(ゼロ・エネルギー住宅)とは?

ゼロエネ住宅(ゼロ・エネルギー住宅)とは、住宅設備の省エネ性能を高めて消費エネルギーを減少させたり、太陽光発電などによってエネルギーを創り出し(創エネ)、消費するエネルギーと創出するエネルギーを相殺させ、エネルギー消費をゼロに近づける住宅です。


東日本大震災後、日本は大きなエネルギー問題に直面しています。これにより、国ではすべての住宅のゼロエネルギー化を推進しています。 また、住む人にとっては「光熱費の大幅な節約」「夏は涼しく冬は暖かい」といった快適な生活をおくれるメリットがあります。


佐藤工務店では、新築住宅は勿論、ゼロエネ住宅へのリフォーム工事も承っております。
「エコ」と「快適な住環境」の両方を実現するご提案をいたします。
是非お気軽にお問い合わせください。
ゼロエネ住宅図
ゼロエネ住宅のメリット
ゼロエネ住宅では断熱材や二重窓といった設備を使用することで、「夏は太陽熱を遮って涼しく」「冬は太陽熱を利用して暖かい」快適な生活を1年中おくることができます。
冷暖房の効率も格段にアップしますので、「熱いけどエアコンは我慢しよう・・・」や「寒いけど暖房は我慢しよう・・・」といった必要もありません。ゼロエネ住宅は環境にも家計にも優しいのです。
メリット図
ゼロエネ住宅の施工内容

屋根の遮熱塗装
遮熱塗料を使って屋根を塗装することで、太陽光による室内温度の上昇を防ぎます。室内温度を1℃下げれば電気代を10%削減できる為、省エネ効果が大きく家計にも優しいです。

天井・壁・床の断熱
天井裏や壁に断熱材を入れることにより、外からの熱や冷気を遮断し、また室内温を外に逃がす割合が小さくなります。室温を維持するために消費するエネルギーを減らすことが出来ますので、電気代の節約にもな ります。


窓は住宅の中で熱の出入りが最も大きい場所です。耐熱性、気密性の高い窓を取り付け二重窓にすることで、より少ないエネルギーで快適な生活をおくることができます。電気代の節約にも貢献します。


LED照明への交換
LED照明は、蛍光灯タイプの照明と比べて消費電力を約50%削減し、寿命も約3.3倍長持ちします。LEDにするだけで電気代の節約、照明の交換費用の節約になります。

エネファーム
ガスを使い電気とお湯を同時に作り出します。ガス中の水素で発電を行うと同時に、発電時に発生した排熱を有効に使ってお湯を沸かしますので電気代の節約になります。10年間の長期保証があるので安心です。

太陽光発電
太陽の光エネルギーを電気に変換するクリーンな発電方法です。一般的な家庭の消費電力の70~90%の電力をまかなうことができ、電気代の節約にもなります。


10年点検
リフォームシミュレーション
ゼロエネ住宅
保証・アフターサービス
助成金について